・植木の剪定・整姿

 

 植物を正しく健康的に育てるためには、樹木の成長を促すために不要な部分を取り除くことも大切です。

そのために行うのが剪定・整姿です。

剪定では具体的に、樹木の高さや幅を調節する為に幹や枝の成長を止めたり(芯を止める)、葉を間引いたりします。また、人為的に美しい姿に樹木を仕立てることを「整姿」と言います。整姿をするためには、不要な枝や葉を剪定により切り落としたり調節したりします。その方法はまず仕上げの形(仕立て方)をイメージして、その形に近づけながら少しずつ完成させていきます。

 剪定を行う時に忘れてはならないことは、それぞれの植物の剪定時期です。植物は種類によって、成長時期が違います。剪定を行う時期を誤りますと、その樹木は大きなダメージを受けてしまいます。

キンメツゲ 三週間前に剪定   新芽が出てきました

サツキ 花後すぐに剪定   翌年開花しました